サクラテラス

お電話でのご予約・お問い合わせは、075-692-1112
ひととき Breathing

ひととき

京都の光や風を感じながらおくつろぎください。

1日の過ごし方

10:30 お荷物お預かり

めいっぱい京都旅行を楽しむためには時間の使い方も大事。朝、京都に着いたらまずはホテルに。チェックインまでお荷物を預かってもらえば、その後の行動もラクラク。

施設情報のご案内

11:00 朝のテラスで旅のプランづくり

荷物を預けた後、ホテルを選ぶときに気になっていたテラスでちょっとひとやすみ。ホテルで焙煎した4種類もあるおいしいコーヒーを飲みつつ、ロビーにある観光情報で行きたいお店を見つける。

テラスのご案内

12:00 目的地へ出発

京都の名所までは、ホテル真横の地下鉄九条駅からも、観光地まで一本でいけるバスの利用も便利。どちらも1~2分で乗り場に到着するし、座って移動できたのでとっても便利がいいことを実感!

周辺・観光のご案内

13:00 京都の観光

念入りに下調べしていたおかげで、いつもより効率よく京都観光できているかも。おかげで寄り道しても十分時間がある。夕食は祇園のお店にしようか、でもホテル近くにもスタッフおすすめのおいしいお店があるって聞いたし、それもよいなぁ・・・。

周辺・観光のご案内

20:30 ホテルへ帰る

ホテルに帰るアクセスも実は抜群だったり。地下鉄なら九条駅2番出口あがってすぐ、京都駅からでも八条口から歩いて6分程度で到着。歩き疲れてもこれなら大丈夫。今日は晴れていたけど、雨の日は超便利!

アクセスのご案内

21:00 チェックイン

朝、預かってもらっていた荷物とともに、チェックイン。予約していたお部屋でもいくつかのカラータイプあるみたい。お部屋はどんなカラーかな、楽しみ。

施設情報のご案内

21:30 大浴場へ

早朝から動きどおしだったので、やっぱり広~いお風呂は最高!。なにやら京都の良質な井戸水を沸かした湯質の優しいお風呂だそうで、ブクブクと細かい泡の風呂が気持ちいい!男湯にはサウナ、女湯には信楽焼の陶板を使った陶板浴があるみたい。

大浴場のご案内

22:00 夜のテラス

宿泊者にはウェルドリンクのサービスがあり結構種類もあってうれしい。テラスにでて心地よい夜風にあたりながら、月替わりのカクテルとともに味わう夜の京都風情。最高です・・・。

テラスのご案内

23:00 お休み前のくつろぎ・ご就寝

お部屋に戻って、とっても心地よいのは、フローリングで自宅の寝室のようにゆっくりくつろげること。一日思いっきり京都を楽しめたから来てよかったぁ。明日もがっつり動くので休むとしよう。明日はどんな楽しいことが待ってる!?と思いながらウトウト。

客室のご案内

2日の過ごし方

6:00 起床

旅先ではなぜかいつもより早く起きてしまう。でも、シモンズのベッドで休んだから、昨日の疲れも吹っ飛んだかも!?

6:30 散策

京都の朝はなぜか気持ちが凛とする。評判の朝食まで少し時間をつくって、ホテルから近くのコースを散策してみる。ホテルのおすすめは、2つの散策コースだそうで、東コースの東寺方面。西コースの東福寺方面。朝の清々しい京都の空気がとっても気持ち良い。

8:00 ご朝食

朝の散策でしっかり歩いてきたので、おなかペコペコで朝食が楽しみ。その日の朝ホテルで焼き上げたパンも種類いっぱい!常連客の間で密かな人気らしいフレンチトーストもおいしそう・・・、フルーツたっぷりのシリアルやサラダやラタトゥーユなど野菜いっぱいのメニューをテラスでいただけるなんてテンションが上がる・・・。朝の新鮮な陽ざしを浴びながらの朝食。いつもと違う贅沢な時間。

テラスのご案内

10:30 チェックアウト前にテラスでコーヒータイム

チェックアウトの前に、きのう飲んでとても美味しかったホテル自家焙煎コーヒーを飲みつつ、テラスで風にあたりリラックスしながら1日の行動計画を立ててみる。こんだけ贅沢な時間を過ごせているので、今日もいいことありそうな気がする。

テラスのご案内

11:00 チェックアウト 荷物を預けてお出掛け

チェックアウト後も行動しやすいように、移動のタイミングまで荷物は預かってもらえるそう。昨日お土産をたくさん買っちゃったけど、これなら問題なし!京都駅で空いてるコインロッカーを探す手間も省けて◎私にぴったりのホテル見つけた♡
次回はホテル女子会なんていいかも。その前に彼氏と来なくちゃ!

周辺・観光のご案内

宿泊予約     Reservation

ご宿泊日

 年   月   日
  • ご宿泊日数

     泊
  • ご宿泊人数

     人/室

宿泊プラン一覧